Simple is Best!! iA Writer紹介

Pocket

今回はiPad用アプリ、iA writerの紹介記事です。
私はこのiA writerかScrivenerというアプリで記事を書いています。両方ともとてもいいアプリなのですが、

iA writer・・・下書き、短めの記事、記事構成をあまり考える必要が無い時。
Scrivener・・・長めの記事、何段落にも分けて構成を考える必要がある時。

という風に使い分けています。この理由はいずれScrivenerの記事も書きたいと思っているので、そちらでお話ししたいと思います。

iA Writer

iA Writer
開発元:Information Architects GmbH
¥600
posted withアプリーチ

ScrivenerScrivener

開発元:Literature & Latte
¥2,400
posted withアプリーチ

## iA writer とは?
そもそもiA writerとは?というお話です。iA writerはiA Labs GmbHというチームが作成したテキストエディタアプリです。


### テーマはGet focused.Get started.
Markdown方式に対応していてとても使いやすいアプリです。

Markdownとは?という方には[こちらのリンク](http://www.markdown.jp/what-is-markdown/)がオススメ。

 

このアプリの特徴は??

テキストエディタのアプリはMicrosoftのWordを始め、多種多様なものが浸透しています。その中で、このアプリを際立たせているものはなんなのでしょうか?

 

シンプル!!

まず、このシンプルさが何よりの魅力でしょう!!


さきほど紹介したテーマの“Get started“はまさに言い得て妙でしょう。右上の新規アイコンをタップすると、そのままタイピングが可能です。さらに、このアプリでは余分な情報なしに、ただただ執筆に集中することができます。
Wordなどの場合、色々なことが出来るかわりに色々なアイコンが乱雑していて、気が散る方も多いのでは思います。このあたりは、機能性とシンプルさのトレードオフだと思いますが、「執筆に集中したいよ!!」「複雑な設定はいらないから、すぐに書き始めたいよ!!」という時にはiA Writerのシンプルさはもってこいでしょう。

 

Get focused

iA Writerにはfocus modeという機能があります。こちらをオンにすると、このように自分が今書いている行のみが強調され、ほかの部分は薄くなります。つまりGet focusedです!!笑
この機能は自分が書いている行を見失うことなく、スラスラと執筆出来るため大変便利です。

 

ワンタップMarkdown

iA Writerでの執筆をすると右下に⌘コマンドマークが表示されていることに気づきます。このマークをタップすると

このようなメニューが表示されます。実はこれ、Markdown記述のショートカットなのです!!
例えばH1,H2,H3…と並んでいるのは見出し設定。linkは文字通りlinkの埋め込みなど、Markdownの設定がタップで選択できるようになっているのです。私はタイトルをH1,章タイトルをH2,小見出しをH3と決め使っています。この設定が直感的で非常に便利です。
また、この直感的な操作がシンプルさと機能性の絶妙なバランスを保ってくれています。

 

 

シンタックスを表示

私が一番面白いと思った機能がこちら‘シンタックスを表示’。シンタックスという言葉はあまり馴染みがない言葉かもしれませんが、日本語に訳すと’統語論‘という言葉になります。これでもあまり馴染みはありませんね笑。元々は言語学の用語で「句・節・文の構成に内在する規則性を研究する」と広辞苑にはあります。簡単に言ってしまうと、名詞とか動詞ってどういうルールでくっつくんだろうね?という話です。
では、この’シンタックスを表示‘どういう機能かというと、形容詞・名詞・副詞・動詞・接続詞を自動的に色分けして表示してくれる機能なのです。こんな感じで表示されます。言語学好きな私としてはたまらない!!笑
ただ、お察しの通り、こちらの機能が使えるのは英語のみです。日本語でも是非対応してもらいたいですが、日本語の構造では難しいのでしょう。しかし、この機能は眺めていて面白いです。英語で何か書く機会がある方は、気分転換にいかがでしょうか?

 

多彩なアウトプット方法

このアプリはこのまま5種類のファイルに書き出しが可能です。
– Markdown
– PDF
– HTML
– Microsoft Word
– プロジェクトアーカイブ
主要なファイル形式には対応しているので、このまま完成させることもできます。これは重要なポイントですよね。

 

 

まとめ

今回はiA Writerについてまとめていきました。一言で言えば、このアプリは Simple is best!!
まっさら画面に文字を打ち込んでいくのは非常に楽しいです。また非常に安定しているため、遅延やフリーズなどもなく、サクサクとストレスフリーで執筆できます。
言語学好きの方にも是非オススメです!!笑

この記事がお役にたったら幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]
アップル
売り上げランキング: 5,054

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です