Lightningポートの未来

Pocket

こんにちは。バベルです。

Lightningポートの廃止が噂されています。

9to5macによるとAppleは2019年発売予定のiPhoneでLightningポートを廃止し、USB-Cポートの採用を計画しているようです。

USB-Cポートといえば、省スペース・高い汎用性・表裏のない仕様など利便性はものすごく高いが、まだ普及半ばという規格です。現在のMacBookシリーズはUSB-Cポートで統一されていますが、これも発表時は賛否両論でした。

私個人はUSB-Cの問題点は『普及率』と『USB-Aとの互換性』にあると考えています。しかし、互換性は進歩のための犠牲として受け入れなくてはならないように感じます。普及率は時間の問題だと思っていましたが、iPhoneが対応するならその普及率は急速に高まってくれると思います。iPhoneが対応すれば、iPadもそれに続くでしょう。ユーザーとしては、身の回りのデバイスが全て1本の充電ケーブルで解決できれば快適です。

しかし、LightningポートはAppleの独自規格という点でユーザーの安全面とAppleの利益に貢献しているようにも思えます。

Appleがどちらの方向に舵を切るか、楽しみに待ちたいと思います。

 

この記事がお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です