一眼レフ不要? iPhone XS カメラレビュー

Pocket

今回はiPhone XSのカメラ機能について紹介します。

前回の投稿でも少し書きましたが、iPhone XSのカメラ機能は本当にすごいです。私のようなカメラ素人でも以前使っていたiPhone 7 Plusとの違いをはっきり感じられます。

さて、今回紹介するのはカメラ機能です。私はカメラ機能についてはいくら長々と文章を書くよりも実際の写真を見たほうが早いと思っています。まさに百聞は一見に如かず!!なので、今回は文章ではなく撮った写真をアップしまくる記事にしようと思います。

それではどうぞ!!!

どうでしょう?すごくないですか?特別な編集や設定、別のアプリなどは使っていません。iPhone標準のカメラアプリで、ただシャッターボタンを押しただけです。それだけでこんな綺麗な写真が撮れます。もちろん、本当にカメラに詳しい方たちからすれば改善の余地もまだまだあるのかもしれません。しかし、私のようなライトユーザーにしてみれば必要以上に綺麗ともいえます。何より手軽です。大きな機材などは必要なく、ポケットに収まるiPhoneだけでいいのですから。この手軽さは一眼レフには無い魅力と言えるのでは?

深度コントロール

さらにiPhone XSから深度コントロールというものが新しく搭載されました。(詳しくは前回の投稿参照)

この深度コントロールについて皆さん気になっているのではないでしょうか?

そこで参考として、この深度コントロールのf値を1ずつ刻んたものをのせていきます。真ん中の紫色の花にピントがあっています。だんだん周りがボケていくのが分かるのではないでしょうか?

いかがでしょうか?

ところどころ不自然なボケが見られるのは否めません。しかし、先ほども述べましたがiPhoneのお手軽さはとてつもない武器になります。気が向いたときにサッと撮れてしまいます。さらにこの技術は機械学習によって今後ますます発展していくでしょう。

いつの日か本当に一眼レフが不要になるかもしれないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です