私がMacBook Airを買わない3つの理由

Pocket

私はMacBook 12inchの更新を心から待ち望んでいました。

しかし、今回の発表会ではMacBook 12inchは更新されずMacBook Airが更新されました。私個人としては非常に残念です。Airが出たからそれでいいじゃないかという人もいると思います。しかしそれじゃダメなんです!!!笑

そこで今回はなぜMacBook Airではダメなのかという記事を書きたいと思います。

 

重い

かつてAirというのは最軽量の称号として君臨していました。しかし、今回発表されたMacBook Airは1.25kg。以前のモデルは1.35kg。たった100gしか変わりません。一覧で見てみましょう。

Macbook 12inch MacBook Air 2018 MacBook Air

非レティナ

MacBook Pro 13inch MacBook Pro 15inch
0.92kg 1.25kg 1.35kg 1.37kg 1.83kg

そうです。現在最軽量のMacBookはMacBook 12inchなのです。Airは最軽量ではありません。私はこの重量ならMacBook Proを選びます。100g追加するだけでクアッドコアが手に入りますからね。

この重量は非常に微妙な重量だと思います。MacBook Airの存在意義を曖昧にしているように感じます。

 

ファンがある

今回のAirはファンレス設計ではないようです。

MacBook 12inchモデルはファンレス設計のMacBookでした。これがMacBook 12inchを最薄最軽量にできる要因でした。しかし、今回ファンを搭載したので重く・厚くなっています。さらにファン搭載というのは重く・厚くするだけでなく本体の故障率を上げる要因になります。ファンは可動パーツを持つので衝撃に弱くなってしまうのです。Airを求める方はMacBookの持ち歩きをする方が多いと思います。そのためファンレス設計はAirにとってベストだったと思うのですが、今回は搭載されています。

 

高い

今回のMacBook Airはレティナ搭載最安Macと言われていました。確かにそのまま買えば最安なのは間違いありません。しかし、そのままのスペックを見ると十分ではないように思えます。

私が不満に思うのはストレージの部分です。iPadが1TBを持つ時代に128GBは厳しいと言わざるを得ないでしょう。このストレージを256GBに変えるとMacBook 12inchの値段を上回ります。

MacBook Air 128GB MacBook Air 256GB MacBook 12inch 256GB
¥134,800 ¥156,800 ¥142,800

この値段設定が絶妙です。Appleは分かってこうしているのでしょうね。

このように私は今回のMacBook Airは決して安くはないと考えています。

 

 

以上が私がMacBook Airを買わない理由です。

私はこのMacBook Airを買うならMacBook 12inchを買います。しかし、更新されなかった以上、次の更新を待つのも辛いです泣。 てか更新されるのかな?

しかし、ここで買ってしまうと負けた気も笑

悩みどころです。

 

 

この記事がお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です